忍者ブログ

はぴすま!

~HAPPY SMAP LIFE~ 大好きなSMAPのことを中心に気ままに書いてゆきます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/22/22:47

東京国際映画祭オープニングイブ

さてさて、それでは映画祭のレポを書きますか!

私は今回のオープニングイブのチケットは、ぴあの電話予約で取ったんですが、一緒に行った友達のスマ友さんによると、「電話で取れたのは奇跡に近い」らしいです。15分くらいかけ続けたらかかったよって言ったら、「信じられない!」って言われましたよ。んでヤフオクにスゴク出回っていたらしい・・・。そんなに取りにくかったんだぁ。すっごく運が良かったのね、私!!今年はライブのチケット運があまり良くなかった分、今回とれたのかなぁ?でも、定価¥1800で参加できたのはとてもラッキーだったようです♪

では、レポいっきます!!

17:00会場。入る前の警備?はすごかったんですよ~。携帯電話は電源切らされて、茶封筒野中に入れられて、さらにホッチキスまで。やっぱこういうところは厳重なんだなぁと思いました。

開演は17:30から。始めにいろんなCMがちょこっと流れたんだけど、その中にカローラのまだ見たことのないCMが!!たっくんはまだ長い髪でした。これからTVで流れるのかなぁ?でも、1分くらい流れたの!!嬉しいなぁ~♪

舞台挨拶は上演前に15分くらいでした。

アナウンサー、通訳、監督、そして出演者(木村くん、壇れいさん、桃井かおりさん)が登場!!(たっくん達が登場した時はやっぱ歓声があがりました(笑))この日の拓哉クンは、黒いベルベット生地のスーツ、黒いシャツに黒いネクタイと全身黒!や~ん、カッコイイ

アナウンサーが質問して、ひとり一言ずつコメントを2回しました。監督→拓哉→壇さん→桃井さんの順です。

その間に全部通訳が入るわけですが。

それでは、こちらがたっくんのコメントです。(たっくんのコメントしかメモってないので(笑))

アナウンサー:「まずはお一人ずつご挨拶をお願いいたします。」

木村:「え~、みなさん、今日はお集まりいただきありがとうございます。先程も違う場所でご挨拶させていただきましたが、スクリーンというものを背にして自分が居る違和感に不思議なものを感じます。

監督をはじめ、スタッフ・共演者の皆さんと一緒に71日間という、とても貴重な時間を過ごさせていただいたんですが、確かに出演はしていますし、皆さんと一緒にものは作らせていただきました。

でも、このスクリーンの前にいる自分は、皆さんへの単なるとどけやき・・・届け役に過ぎません。皆さんが客席に座った時点で、それはみなさんのものです。各自でいろいろな受け取り方・感じ方・楽しみ方をしてほしいと思います。

以上です。ありがとうございました。」

 

アナウンサー:「今日が初の完成公開になるわけですが、客席の方々に一言ずつお願いします。」

木村:「えーとですね・・・・・。

今ここから客席を見回すと、本当にいろんな方々が見てくださるんだなと感じます。ですが、客席に座っていただいた以上、皆さんそれぞれの受け取り方があると思うので、この自由な時間を楽しんでいただければと思います。

でも、一つだけ。一つだけお願いがあります。時代設定が時代設定なので、携帯の電源だけは切ってください。」

と、まぁこんな感じでした。う~んいかにも拓哉クンらし~いコメント(笑)ちょっと(かなり?)緊張気味だったかな。

ちょっと笑えたのは、「届け役」を「とどけやき」とかんでしまったこと( ̄m ̄*)いやん可愛いたっくん

後はフォトセッション。結構撮ってたなぁ。「こちらもお願いします!」というカメラマンの要望にも快く答え体を向けていました。時々はにかんだように見せるたっくんの笑顔が可愛かったぁ

本編「武士の一分」については、まだ未公開なためレポはできませんが、泣けましたっ!!!ハンカチは持ってった方がいいですよ!(笑)ずっとシリアスな感じかと思えば、笑えるところも結構あって、客席からもちょこちょこ笑いが起きてました。いろんな意味で楽しめると思います♪公開が楽しみですね。もちろん、公開されてからも見ますよ+.+゚d(´∀`*)

あ、そうそう!ちゃんとうちの地元の風景も映ってましたぁ♪♪嬉し♪

 

では、こんなところでレポ終了です。また何か思い出したら書きます。

PR

追加。

そーだ!1コ思い出した。よくないことを思い出してしまったんですけど、実は木村くんが舞台あいさつで「携帯の電源は切ってください」って言ったにもかかわらず、上映中に1回鳴ってしまったんです。。。
GATSBYの着うたでした(^_^;)自分だとばれないようにするためでしょう、音を切ることはしなくて、結構長い間鳴りっぱなしでした。やっぱり、その時はしらけたなぁ・・・。

  • 2006年10月24日火
  • Shina
  • 編集

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+